結婚式の前撮りをする理由

結婚式の前撮りをする理由

結婚式の前撮りをする理由 結婚式は、当事者であるカップルはもちろん参加する人達も幸せな気持ちになれる素敵なイベントです。両親に感謝の気持ちを伝えたり、人生の節目として心新たにする決意の場でもあります。そんな思いの詰まったイベントだからこそ、如何に美しく記念に残しておくかかは重要です。気持ちは時間とともに薄れていくものですが、形に残しておくことでいつでも鮮明に思い出せます。最近では、結婚式当日とは別に前撮りも行い、式当日とは異なる雰囲気での撮影も楽しむカップルが増えてきました。

結婚式の前撮りをする際に注意するべき点としては、日程や時間の調整です。式の前はやることも多く、下見や打ち合わせに追われてしまう人も少なくありません。そのため、前撮りをいつ行うのかを二人で話し合い、早い段階で予約してスケジュールに組み込んでおくようにしましょう。また、費用もいくらかかるのが把握して、自分たちにとって最適な方法を選ぶことが大切です。

結婚式の前撮りを行う理由としては、当日は着ない衣装を着て撮影してみたい、結婚式会場とは異なる野外の自然光の中撮影したいという意見が多くあります。もちろんスタジオを借りての撮影も、前撮りならではの醍醐味です。撮影のプロが、本人たちの魅力をより引き出すようなポージングの指示を出しながら撮影を進めてくれるので、仕上がりのクオリティも高くなります。式当日は緊張して出せなかったような自然な表情の写真も撮れるはずです。撮った写真は披露宴当日のウェルカムボードに使用したり、会場の飾りつけや、作成ムービーに使うことも可能です。また、前撮りを経験することでリハーサルのように、気持ちを盛り上げられるというメリットもあります。

最近では式は行わず、写真撮影のみを行うカップルも増えてきています。人前に立つのが苦手なカップルや、金銭的、時間的な負担をできる限り抑えたいというカップルには最適でしょう。前撮りした写真を使って、年賀状や結婚報告葉書を作成すれば、周りの方も喜んでくれるはずです。

写真はその時にしか感じられない、気持ちや空気感も含めて形に残ります。外面の美しさはもちろん、幸せを感じている2人の内側から輝くような美しさは見る人にも伝わるので、残しておくのがお勧めです。そこでお世話になった写真屋さんが気に入れば、その後あらゆる家族のイベントの撮影でもお世話になり、長い付き合いになるかもしれません。撮影技術だけでなく、人柄や、接客の丁寧さなども含めて選ぶと良いのではないでしょうか。

お知らせ